初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第8戦TTアッセン:レーシングナンバー

第8戦TTアッセン:レーシングナンバー

TT・アッセン・サーキットで今年66年目の開催となるTTアッセン(ダッチTT)に関して、興味深い数字を紹介。39年前にバリー・シーンが最高峰クラスで初優勝、22年前にはクリビーレがスペイン人として初めての最高峰クラス優勝を挙げていた。

149ポイント - エステベ・ラバットが前戦カタルーニャGPで今季4勝目、開幕から7戦連続のトップ4に進出。競技規定の改訂により、2010年にスタートしたMoto2™クラスで、7戦が終了した時点での最多獲得ポイントとなる149ポイントに到達(2010年:エリアス‐111ポイント、2011年:ブラドル‐127ポイント、2012年:マルケス‐127ポイント、2013年:レディング‐134ポイント)。

100勝 ‐ ホンダが、競技規定の改訂により、2002年にスタートしたMotoGP™クラスで、通算100勝目に到達(ヤマハは81勝、ドゥカティは31勝、スズキは1勝)。

62回目の表彰台 ‐マルク・マルケスが前戦カタルーニャGPでキャリア通算62度目の表彰台を獲得して、現役ではロッシ(188回)、ペドロサ(130回)、ロレンソ(115回)、ドビツィオーソ(64回)に続き、マルコ・メランドリの記録に並んだ。

39年前 ‐ レジャンドライダー、バリー・シーンが、39年前の6月28日に開催された1975年第7戦ダッチTTの500ccクラス決勝レースで、ジャコモ・アゴスチーニと同着。2年目の最高峰クラスで初優勝を飾り、スズキのRG500-スクエア4気筒に初優勝をもたらした。

34年前 - 地元出身のジャック・ミドルブルグが、34年前の6月28日に開催された1980年第4戦ダッチTTの500ccクラス決勝レースで、ポールポジションから独走優勝。オランダ人として、最高峰クラスにおける最後の優勝者となっている。

27連勝 - 前戦カタルーニャGPでアレックス・マルケスが今季初優勝を飾り、2012年10月の第15戦日本GPから続いていたKTMの連勝を27勝でストップ。ホンダにFTR・ホンダを走らせたマーベリック・ビニャーレスが2012年7月の第9戦イタリアGPで優勝して以来32戦ぶりの勝利をもたらした。

22年前 - アレックス・クリビーレが22年前の6月27日に開催された1992年第8戦ダッチTTの500ccクラス決勝レースで、スペイン人として初めて最高峰クラスで優勝。スペインは現在までに通算97勝(ロレンソ-31勝、ペドロサ-25勝、クリビーレ-15勝、マルケス-13勝、ジベルナウ-9勝、チェカ-2勝、プーチ-1勝、エリアス-1勝)。

18連勝 - 昨年6月の第7戦TTアセンでバレンティーノ・ロッシが優勝して以来、スペイン勢が自己最多連勝となる18連勝。歴代最多連勝は、アメリカの28連勝。

16歳と167日 - エネア・バスティアニーニが、デビューから7戦目で2位を獲得して、イタリア人としては、マルコ・メランドリ、ロマーノ・フェナティ、イヴァン・ゴイに続いて、4番目の最年少表彰台を獲得。

7連勝 -カレックスが7連勝。もし、当大会で優勝すれば、シューターが2011年に樹立したMoto2™クラスの最多連勝記録に並ぶ。

3.236秒差 - 前戦カタルーニャGPの優勝と2位のタイム差。Moto3™クラスのドライレースにおいて、2012年6月の第5戦カタルーニャGPの7.752秒差に次ぐ最大のタイムギャップ。

2人 - 前戦でアレックス・リンスがテクニカルトラブル、ダニー・ケントが17位だったことから、軽量級における全戦ポイント連取は、エフレン・バスケスとアレックス・マスボーの2人のみ。

Tags:
MotoGP, 2014, IVECO DAILY TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›