Tickets purchase
Videopass purchase

レッドブル・ルーキーズ・カップ:シーズン3戦目の舞台はTT・アッセン・サーキット

初開催の2007年から今年で8年連続の開催となる伝統のサーキット、TT・アッセン・サーキットに12ヶ国から23名のヤングライダーたちが集結。将来のMoto3™クラス進出を目指して、存在感をアピールする。

レッドブル・ルーキーズ・カップの第3戦TTアッセン大会は今週末、第8戦TTアッセンの併催として、TT・アッセン・サーキットで開催。12ヶ国(スペイン、イタリア、フランス、オランダ、イギリス、ドイツ、トルコ、チェコ、スコットランド、南アフリカ、オーストアリア、日本)から23名のヤングライダーたちが参戦する。

前戦ムジェロ大会でポールポジションから独走優勝、今季初、通算3勝目を挙げた参戦3年目のホルヘ・マルティン(スペイン/16歳)がポイントリーダーとして、昨年2位と3位に進出した当地に乗り込む。

開幕戦ヘレス大会から3レース連続して表彰台を獲得したランク2位のマヌエル・パグリアーニ(イタリア/17歳)をはじめ、ランク4位のステファノ・マンジ(イタリア/15歳)、ランク5位のジョアン・ミル(スペイン/16歳)らがポイント差を詰めに行く。

前戦で6位だったランク3位の三原荘紫(14歳)は、ダブル参戦するFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップの2戦(アラゴン大会とバルセロナ大会)に参戦。レース経験を積んで、昨年11位と16位だった当地で上位進出を目指す。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›