初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:雨でラップタイムが伸びず、初日の順位で予選進出が決定

フリー走行3:雨でラップタイムが伸びず、初日の順位で予選進出が決定

セッション開始早々に雨が降ったことから、23人のMotoGP™ライダーたちは僅か数ラップの周回に止まり、初日総合順位で公式予選1と公式予選2の進出が決定。エスパルガロ兄が開幕戦カタールGP以来の総合1番手に進出すれば、11ラップを周回したロッシが、昨年の第14戦アラゴンGP以来今季初の1番時計を記録した。

第8戦TTアッセンのフリー走行3は27日、TTアッセン・サーキットで行われ、ランク2位のバレンティーノ・ロッシが昨年9月の第14戦アラゴンGP以来となるトップタイムをマーク。ランク7位のアレックス・エスパルガロが開幕戦カタールGP以来、キャリア2度目のフリー走行総合1番手に進出した。

気温20度。路面温度23度。セッション開始早々に雨が降ったことから、ウェットからドライコンディションに路面状態が変化した中、多くのライダーたちが僅か数ラップの周回に止まり、初日の総合順位で公式予選1と公式予選2の進出が決定。

初日総合7番手のバレンティーノ・ロッシは、4度のコースインで11ラップを周回して、1分34秒650の1番時計を記録。今季初めてセッションを制した。

初日総合11番手のアルバロ・バウティスタは、4度のコースインで最多の12ラップを周回して、0.262秒差の2番手。初日総合10番手のアンドレア・ドビツィオーソ、初日総合9番手のステファン・ブラドル、初日総合6番手のブラドリー・スミスが続いた。

初日総合16番手の青山博一は、4度のコースインで8ラップを周回して、4.136秒差の13番手。

初日総合1番手のアレックス・エスパルガロは、3度のコースインで5ラップを周回すれば、初日総合2番手のマルク・マルケスと初日総合3番手のダニ・ペドロサは、2度のコースイン。初日総合4番手のホルヘ・ロレンソは、3度のコースインで走行を終えた。

リザルト

Tags:
MotoGP, 2014, IVECO DAILY TT ASSEN, FP3

Other updates you may be interested in ›