Tickets purchase
Videopass purchase

レッドブル・ルーキーズ・カップ:三原がウェットの第1レースで優勝

スペイン選手権と共に世界進出を目指すヤングライダーたちのワンメイクカップ、レッドブル・ルーキーズ・カップがTTアッセン・サーキットで開催。第1レースで三原、第2レースで地元出身のベンスナイダーが優勝を飾った。

レッドブル・ルーキーズ・カップの第3戦TTアッセン大会は週末、第8戦TTアッセンの併催として、TTアッセン・サーキットで開催され、12ヶ国(スペイン、イタリア、フランス、オランダ、イギリス、ドイツ、トルコ、チェコ、スコットランド、南アフリカ、オーストアリア、日本)から23名のヤングライダーたちが参戦。第1レースで三原荘紫(14歳)、第2レースでボ・ベンスナイダー(オランダ/15歳)が優勝を飾った。

レインコンディションとなった第1レースは、7番グリッドの三原がスタートから快走。開幕戦ヘレス大会のオープニングレースに続き、今季2勝目を挙げれば、5番グリッドのホルヘ・マルティン(スペイン/16歳)が9.940秒差の2位に入り、4レース連続の表彰台を獲得。4番グリッドのブラドリー・レイ(イギリス/17歳)が3位に入り、昨年のオープニングレース以来の表彰台を獲得した。

ドライコンディションとなった第2レースは、ポールポジションのベンスナイダーが、マルティンとの優勝争いに競り勝って地元で初優勝を飾れば、3番グリッドのステファノ・マンジ(イタリア/15歳)が5人による3位表彰台争い制し、三原は5位だった。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのマルティンが101ポイントに到達。ランク2位に浮上した三原が、13ポイント差で追う。

次戦ザクセンリンク大会は、7月12日に第1レース、13日に第2レースが行われる。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›