初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、アップデイトされたソフトウェアを投入

ドゥカティ、アップデイトされたソフトウェアを投入

ドゥカティが、テストライダーのピロが実践で試し、レギュラーライダーのドビツィオーソとクラッチローがテストで確認したECUソフトウェアをザクセンリンクで投入。昨年優勝タイムから30秒差を詰めに行く。

ドゥカティ・コルセのジェネラルマネージャー、ルイジ・ダリーニャは、前戦TTアッセン後、第7戦カタルーニャGPでワイルドカードのミケーレ・ピロが使用し、その後のオフィシャルテストで2人のレギュラーライダーが試したECUソフトウェアを今週末の第9戦ドイツGPに投入することを明かし、昨年のレーストータルタイムを詰めに行く。

前戦で今季の最高位2位を獲得して、ランク5位からランク4位に浮上したアンドレア・ドビツィオーソは、昨年9番グリッドから30秒差の7位。「アッセンでのリザルトは、僕とドゥカティにとって非常に重要だったけど、ドライで表彰台を獲得するには、僕たちは十分に速くない。」

「いつものように、100%を尽くして、昨年よりも良い結果を獲得できるようにトライしよう。ザクセンリンクは非常に小さいけど、バイクは昨年から改善され、そのことをレース毎に証明している」と、今週末もタイムギャップの縮小を目標に設定。

前戦で5番グリッドから9位に進出したランク16位のカル・クラッチローは、昨年2番グリッドから2位を獲得した当地を前に、「ドゥカティでザクセンリンクを走らせたことがないけど、お気に入りのトラックで、昨年は非常に良かった。予選と決勝レースで2位に進出。MotoGP™でのベストリザルトだった。不運にも、レイアウトからアンダーステアの問題に見舞われるだろう。戦闘的になるために全力を尽くすつもりだ」と、意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2014, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›