初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ニーナ・プリンツがワイルドカードとしてホームデビュー

ニーナ・プリンツがワイルドカードとしてホームデビュー

ドイツ選手権とカタール選手権で活躍する31歳の女性ライダー、ニーナ・プリンツが、女性のモータースポーツ参戦を支援するカタール連盟のチームから地元のザクセンリンクにワイルドカードとして初参戦することが決まった。

QMMFカタール連盟が運営するQMMF・レーシングは、カタール選手権にレギュラー参戦するドイツ出身の女性ライダー、ニーナ・プリンツを今週末にザクセンリンクで開催される第9戦ドイツGPに、ワイルドカードとして起用する。

31歳のプリンツは、「この機会がとても嬉しい。いつも夢に見ていた。それもドイツ、ザクセンリンクという最高の舞台だから、夢の実現です」と、地元でのデビュー戦に感動。

チームマネージャーのルイス・サラーノは、「カタール連盟は、女性がモータースポーツに参戦できるように支援します。イスラム圏の国であることを考慮すれば、大変珍しいことですが、ニーナは2年前からカタール選手権に参戦し、カタール連盟はMoto2™クラスの1戦に参戦する好機だと考えました。」

「彼女はトラックを把握していますが、決して簡単なことではありません。クラスは過激で、僅か1戦で能力を証明することは難しいですが、彼女とカタール連盟にとっては素晴らしい経験となるでしょう」と、起用の理由を説明した。

Tags:
Moto2, 2014, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›