初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、高いモチベーションを持て独国入り

レプソル・ホンダ、高いモチベーションを持て独国入り

サマーブレークを直前に控えたシリーズ9戦目に向けて、昨年優勝を挙げたポイントリーダーのマルケスが開幕からの9連勝、2010年から3連勝を達成したランク3位のペドロサが今季初優勝をそれぞれ狙う。

レプソル・ホンダは、前戦TTアッセンで今季6度目のダブル表彰台を獲得した後、今週末にザクセンリンクで開催される第9戦ドイツGPに高いモチベーションを持って乗り込む。

レース戦略、タイヤ選択に迷わず、フラッグ・トゥ・フラッグとなった前戦で、8戦連続の1列目から、MotoGP™クラスでは初めて、最高峰クラスでは、ジャコモ・アゴスチーニ、マイク・ヘイルウッド、ジョン・サーティーズ、ミック・ドゥーハン以来となる8連勝を達成したポイントリーダーのマルケスは、ランク2位に72ポイント差のポイントアドバンテージを持って、昨年ポールポジションからシーズン2勝目、2010年から4年連続の優勝を飾った低速トラックに挑戦。

「アッセンの週末は厳しく、難しかったけど、困難な状況の中で優勝できたことが嬉しい。ザクセンリンクはナイスなトラックだけど、非常にショートなトラック。昨年はグッドなレースだったけど、ダニとホルヘが不在だったことを思い出さないと。彼らは今年高いモチベーションを持って来るだろう。特にダニは非常に強い。ホンダはトラックに良く順応するようだから、このアドバンテージを活かそう」と、チームメイトが週末のライバルになることを予想。

前戦で今季6度目の表彰台を獲得して、ランク2位に同点で並んだランク3位のダニ・ペドロサは、昨年フリー走行3で転倒を喫した際に左鎖骨を骨折したことから、欠場を強いられ、ポイントリーダーからランク2位に後退したが、2010年からは3連勝を達成。得意とするトラックで、ランク2位の奪回、今季初優勝を狙う。

「アッセンでは困難な週末で、チャンピオンシップの多くのポイントを簡単に失ってしまうレースだったから、表彰台を獲得できて嬉しい。昨年のドイツは、土曜の転倒で走ることができず、残念だった。」

「いつも楽しく走れている。左コーナーでバイクを長い間寝かしているけど、右コーナーは高速だから、タイヤのパフォーマンスがカギとなる。正しいセットアップを見つけることが重要だ。欠場した昨年を補いたい」と、意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2014, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›