Tickets purchase
Videopass purchase

第9戦ドイツGP:プレスカンファレンス

今年で17年連続29度目の開催を迎えるザクセンリンクで、サマーブレーク直前のシーズン9戦目が明日開幕。開催前日の共同会見に、破竹の8連勝を達成したポイントリーダーのマルケスをはじめ、ランク2位のロッシ、ランク3位のペドロサ、ランク4位のドビツィオーソ、ランク6位のエスパルガロ兄、ランク8位のブラドル、ランク10位のスミスが出席した。

第9戦ドイツGPのプレスカンファレンスは10日、ザクセンリンクのプレスカンファレンスルームで行われ、週末の主役たちが出席した。

前戦TTアッセンで開幕から8連勝を達成して、昨年ポール・トゥ・フィニッシュを決めた当地にポイントリーダーとして乗り込んで来たマルク・マルケスは、「昨年はダニ(・ペドロサ)とホルヘ(・ロレンソ)が不在でストレンジなレースだったけど、今年はとても楽しみだ。トラックの前半セクションは、本当にエキサイティング。カーティグトラックのように小さくて、タイトだ。上手くマネージメントするようにトライしよう。もし雨なら、グッドなペースで走れるようにトライしよう」と、週末の意気込みを語った。

ヤマハ発動機との契約を更新したランク2位のバレンティーノ・ロッシは、「目標だったヤマハと一緒に走り続けるという契約を結ぶことができて、とても、とても嬉しい。M1の改良に取り組み、グッドなレースがしたい、表彰台を獲得したい、優勝にトライしよう」と、今後の抱負を語った。

HRCとの契約を更新したランク3位のダニ・ペドロサは、「ホンダと2年契約を結んだ。レース活動を継続する特別な手段として、グッドなニュースだ。2006年から所属するから、僕にとっては最高なことだ。ザクセンリンクでの走行を楽しみ、グッドなレースができると思う。多くのライダーたちが似たようなラップタイムとなるだろう」と、契約を喜び、接戦のレースを予想。

前戦でドゥカティでの最高位2位を獲得したランク4位のアンドレア・ドビツィオーソは、「アッセンでの信じられないリザルトとマルク(・マルケス)とのバトルの後で、気分は最高だ。前半戦の展開とランク4位の進出を期待していなかった。(将来の)選択を考えないと。何をすべきか決断を下す必要がある」と、ドゥカティとの契約更新を含めて、来季の就任先を検討していることを明かした。

オープンオプションの最高位に進出するランク6位のアレックス・エスパルガロは、「僕たちにとって、グッドなトラック。昨年はCRTで5番グリッドからドビツィオーソとバトルしたから、今年も楽しみたい。沢山のファクトリーマシンが参戦する中で、ランク4位と5位に接近したランク6位に位置していることが嬉しい」と、上位進出の好機となることを予想。

地元を代表するランク8位のステファン・ブラドルは、「僕にとって特別な場所、ザクセンリンクを訪れることは、いつも気分が良い。ファンはトラックに近く、彼らの興奮を感じることができる。アッセンはひどかったから、ホームレースで挽回したい」と、巻き返しを誓った。

ランク10位のブラドリー・スミスは、「夏休み前の大切なレース。グッドなリザルトを獲得することが重要で、僕はテストとプラクティスで速いから、レースでポジティブなパフォーマンスを発揮するときだ」と、上位進出への意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›