初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル・ルーキーズ・カップ:ラズカトリオグロ(トルコ)&マルティン(スペイン)が優勝

レッドブル・ルーキーズ・カップ:ラズカトリオグロ(トルコ)&マルティン(スペイン)が優勝

スペイン選手権と共に世界進出を目指すヤングライダーたちのワンメイクカップ、レッドブル・ルーキーズ・カップがザクセンリンクで開催。第1レースでトルコ出身のラズカトリオグロ、第2レースでポイントリーダーのマルティンが優勝した。

レッドブル・ルーキーズ・カップの第4戦ザクセンリンク大会は今週末、第9戦ドイツGPの併催として、ザクセンリンクで開催され、12ヶ国(スペイン、イタリア、フランス、オランダ、イギリス、ドイツ、トルコ、チェコ、スコットランド、南アフリカ、オーストアリア、日本)から21名のヤングライダーたちが参戦。第1レースでトプラクカラ・ラズカトリオグロ (トルコ/17歳)、第2レースでのホルヘ・マルティン(スペイン/16歳)が優勝を飾った。

第1レースは、7番グリッドのラズカトリオグロが6人による優勝争いに制して、参戦2年目で初優勝を飾れば、4番グリッドのジョアン・ミル(スペイン/16歳)が0.018秒差の2位、3番グリッドのステファノ・マンジ(イタリア/15歳)が3位を獲得。

第2レースは、4番グリッドのマルティンが10番グリッドのブラドリー・レイ(イギリス/17歳)との優勝争いに0.062秒差で競り勝ち、今季2勝目を挙げれば、ラズカトリオグロが3位表彰台を獲得。

5番グリッドの三原荘紫(14歳)は、第1レースで優勝争いの末に4位、第2レースで他車の転倒に巻き込まれて転倒リタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのマルティンが、ランク2位の三原に39ポイント差、ランク3位のミルに41ポイント差のアドバンテージを広げた。

次戦ブルノ大会は、第11戦チェコGPの併催として、ブルノ・サーキットで8月16に第1レース、17日に第2レースが行われる。

Tags:
MotoGP, 2014, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›