初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、クラッチローの継続起用を主張

ドゥカティ、クラッチローの継続起用を主張

成績不振により、2年契約の2年目を破棄して、他チームへの移籍が噂されていたクラッチローに対して、ドゥカティ・コルセの幹部が、来年の継続起用を主張し、ライダー交換説を一蹴。好走を見せたイアンノーネには、契約更新に向けて、条件を提示することを説明した。

ドゥカティ・コルセのスポーティングディレクター、パオロ・シアバティは19日、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催中のワールド・ドゥカティ・ウィークで、カル・クラッチローが2016年も引き続き、ファクトリーチームのドゥカティ・チームから継続参戦することを説明。ファクトリー契約で、サテライトチームのプラマック・レーシングから参戦するアンドレア・イアンノーネに対しては、契約の更新に向けて、条件面の改善を約束した。

「アンドレア・ドビツィオーソは、今朝契約を更新しました。カル・クラッチローは、我々との間に来年の契約があり、ファクトリーチームから継続参戦します。サプライズのリザルトをもたらしたアンドレア・イアンノーネに対しては、我々とのパートナーシップを継続してもらうために、技術面の条件を提示します。来週には契約及びテクニカルパッケージの詳細を決めます」と、2015年体制を説明。

前戦ドイツGP後、バルセロナ市内の大学病院で両前腕を手術したクラッチローは、「アンドレア(・ドビツィオーソ)はグレートなシーズンを展開しているけど、後半戦も懸命に仕事を続けないと。ファクトリーが懸命に開発作業に取り組んでいることを理解している。上位陣に接近したい。マルク・マルケスは他の次元で走っているようだけど、アンドレア(・イアンノーネ)は、過去に競り勝った」と、後半戦の目標を設定。

地元出身のイアンノーネは、「前半戦に満足。昨年と比較して、プラクティスとレースでパフォーマンスが良くなったから、これが仕事の継続に対して刺激となる。僕はドゥカティのライダー。まだ若いけど、ずっとドゥカティで走りたい」と、契約更新の意志があることを強調した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›