初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティが2015年に6台のデスモセディチを投入

イギリスの専門サイトMotorcyclenews(モーターサイクルニュース)は、ドゥカティがアキラ・エンジニアリングの支援を受けて、カワサキ製の車体とエンジンをベースとするオリジナルマシンで参戦するアビンティア・レーシングとの間で2015年にデスモセディチGP14を供給することに関して合意したことを報じた。

ドゥカティ・コルセのスポーティングディレクター、パオロ・シアバティは、「アビンティア・レーシングが使用できるバイクは、インディアナポリスとブルノでアップデイトされるファクトリーチームのデスモセディチGP14になるでしょう。ドゥカティとアビンティアにとって好機だと考えます。今季、ヨニー・エルナンデェスが2013年型で素晴らしい走りを見せてくれたことから、2014年型は、さらに良いでしょう」と、説明した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›