Tickets purchase
VideoPass purchase

第10戦インディアナポリスGP:MotoGP™クラスプレビュー

第10戦インディアナポリスGP:MotoGP™クラスプレビュー

後半戦9戦の緒戦となるシリーズ10戦目が、今年で7年連続の開催となるインディアナポリスで開催。開幕から9連勝のマルケスが昨年ポール・トゥ・フィニッシュで3年連続の優勝を決めた当地に77ポイント差のアドバンテージを持って乗り込めば、ペドロサ、ロッシ、ドビツィオーソ、ロレンソらが連勝阻止に挑戦する。

第10戦インディアナポリスGPは、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで8日に開幕、10日に決勝レースが行われ、前戦ドイツGPまで開幕カタールGPから史上最年少の9連勝を達成したマルク・マルケスが、サマーブレイク明けの後半戦にポイントリーダーとして登場する。

世界3大レースの1つとして有名なインディ500マイルの会場として有名な当地は、1909年に開設され、2008年からインフィールドセクションを利用したMotoGP™が始まり、今年で7年連続の開催となる。

ザクセンリンクで5年連続の優勝を飾ったマルケスは、2011年から3年連続の優勝を挙げた当地に乗り込み、もし、優勝すれば、ケーシー・ストーナーが2011年に達成したシーズン10勝、ミック・ドゥーハンが1997年に達成した10連勝、ジャコモ・アゴスチーニが1970年に達成した開幕からの10連勝に並び、マイク・ヘイルウッドが1964年に樹立した史上最年少の10連勝を更新する。

前戦で3戦連続7度目の表彰台を獲得したランク2位のダニ・ペドロサは、ザクセンリンクからチームメイトと共に次戦チェコGPの開催地、ブルノ・サーキットに移動して、3日間のプライベートテストを実施。セッティングを煮詰めて、2010年と2012年に優勝、2011年と2013年に2位に進出した当地で、マルケスの連勝阻止、77ポイント差の縮小を目指す。

前戦の4位でランク3位に後退したバレンティーノ・ロッシは、初開催となった2008年で優勝を挙げて以来、表彰台から遠ざかっている当地でポイントリーダーとの84ポイント差、ランク2位との7ポイント差を詰め、ランク4位との42ポイント差をさらに広げたいところ。

サマーブレイク中にドゥカティとの2年契約を更新したランク4位のアンドレア・ドビツィオーソと来季のファクトリーチーム昇格が決定したランク8位のアンドレア・イアンノーネは、戦闘力アップと上位進出に集中すれば、ドゥカティ・チームからLCR・ホンダへの移籍が決定したランク14位のカル・クラッチローは、前戦後に手術した両前腕が回復し、気持ちを入れ替えて、後半戦の緒戦に挑む。

来季の契約に関して注目が集まるランク5位のホルヘ・ロレンソは、2009年の優勝を含めて、2008年から5度の表彰台を獲得した当地でランク2位との51ポイント差、ランク3位との44ポイント差、ランク4位との2ポイント差を詰めに行く。

来季の契約、就任先に注目が集まるランク9位のステファン・ブラドル、ランク10位のアルバロ・バウティスタ、ランク11位のブラドリー・スミスの走りに注目。

地元出身のニッキー・ヘイデンは、右手首を手術したことからホームレースと次戦チェコGPを欠場。日本でトレーニングを積んで米国に飛ぶ青山博一のチームメイトにレオン・キャミアが代役に指名された。

Tags:
MotoGP, 2014, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›