初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第10戦インディアナポリスGP:Moto3™クラスプレビュー

第10戦インディアナポリスGP:Moto3™クラスプレビュー

サマーブレイク明けの後半戦緒戦、シリーズ10戦目がインディアナポリスで開催。開幕からチャンピオンシップをリードするポイントリーダーのミラーに、ランク2位に浮上したマルケスを筆頭に、ランク3位のバスケス、ランク4位のフェナティ、ランク5位のリンスが挑戦する。

第10戦インディアナポリスGPは、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで8日に開幕、10日に決勝レースが行われ、ジャック・ミラーが、サマーブレイク明けの後半戦にポイントリーダーとして登場する。

来季の就任先に注目が集まるミラーは、前戦ドイツGPでチャンピオンシップを争うライバルたちに対して、ポオイントアドバンテージを広げる今季4勝目、5度の表彰台を獲得。初タイトル獲得に向けて、後半戦の緒戦で好発進を決めたいところ。

ポイントリーダーから19ポイント差のランク2位、アレックス・マルケスをはじめ、30ポイント差のエフレン・バスケス、32ポイント差のロマーノ・フェナティは、ミラーの勢いを止めて、ポイントギャップを詰めに行く。/p>

ランク5位のアレックス・リンスは、昨年ポール・トゥ・フィニッシュを決めた当地で今年初優勝を狙い、35ポイント差の縮小を目指す。

前半戦に表彰台を獲得したランク6位のイサック・ビニャーレス、ランク7位のアレックス・マスボー、ランク8位のミゲール・オリベイラ、ランク11位のエネア・バスティアニーニ、前戦で自己最高位の2位を獲得したランク9位のブラッド・ビンダーらの走りにも注目が集まる。

Tags:
Moto3, 2014, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›