初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、巻き返しの後半戦緒戦に挑戦

ドゥカティ、巻き返しの後半戦緒戦に挑戦

ホンダ、ヤマハに対して、ステップ・バイ・ステップでタイムとポジションを詰めて来たドゥカティが、2009年の3位表彰台が最高位だったインディアナポリスでレースタイム差の短縮と上位陣への接近を目指す。

コンストラクター部門で3位、チーム部門で3位に進出するドゥカティのファクトリーチーム、ドゥカティ・チームは、上位進出と上位陣とのポイント差を詰めることを目標に、後半戦の緒戦、第10戦インディアナポリスGPの開催地、インディアナポリス・モーター・スピードウェイに乗り込む。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで開催したドゥカティ・ワールド・ウィーク開催中に契約更新を発表したランク4位のアンドレア・ドビツィオーソは、2012年の3位が当地での自己最高位。10番グリッドから40.823秒差の10位だった昨年のレースタイムを詰めに行く。

「インディアナポリスは少しストレンジなトラックだけど、今年は再舗装されたから楽しみだ。全てのライダーたちにとって困難なサーキットで、僕は2012年に1度だけ表彰台を獲得するに止まったから、これまではあまり幸運がなかった。表彰台争いは難しいけど、僕はランク4位、このポジションをキープするために全力を尽くす」と、後半戦の目標を説明。

前戦ドイツGP後に両前腕を手術したランク14位のカル・クラッチローは、来季LCR・ホンダへの移籍が決定したが、ドゥカティでの上位進出を目指して、「僕のアプローチはいつものようにグッドなリザルトの獲得に向けて全力を尽くすこと。昨年はロッシとバウティスタとバトルを繰り広げて、グッドな5位だったけど、今年は難しいだろう。ドイツではアンダーステアに苦しんだから、改善できるように全力で仕事に取り組もう」と、問題点の改善に集中することを説明した。

Tags:
MotoGP, 2014, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›