初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケスのレコードナンバーズ

M.マルケスのレコードナンバーズ

ザクセンリンクで5年連続の優勝を飾り、開幕から史上最年少の9連勝を達成したマルケスが、2011年から3年連続の優勝を挙げたインディアナポリスに乗り込み、ケーシー・ストーナーが2011年に達成したシーズン10勝目、ミック・ドゥーハンが1997年に達成した10連勝、ジャコモ・アゴスチーニが1970年に達成した開幕からの10連勝、マイク・ヘイルウッドが1964年に樹立した史上最年少の10連勝に挑戦する。

77ポイント差 ‐ 前戦ドイツGPでランク2位とのアドバンテージが77ポイント差に拡大。もし、第14戦アラゴンGPまで連勝すれば、ライバルたちの成績に関係なく、地元でのタイトル連覇が決定する。

41勝目 ‐ 前戦でキャリア通算41勝目に到達。チャンピオンシップの優勝ランキングで13位に浮上し、元中量級王者のマックス・ビアッジ、アントン・マングの通算42勝目に接近した。

21歳と146日 ‐ マイク・ヘイルウッドが1964年に24歳と86日で樹立した史上最年少の9連勝を更新。もし、インディアナポリスで優勝すれば、ヘイルウッドが1964年に24歳と94日で樹立した史上最年少の10連勝を更新することになる。ヘイルウッドは当時12連勝を達成した。

21戦連続 ‐ 昨年6月の第7戦TTアッセンから前戦ドイツGPまで、21戦連続して1列目に進出。

15勝 ‐ 最高峰クラスの優勝数において、1999年に500ccクラスを制覇して、スペイン人として初めて最高峰クラスのチャンピオンに輝いたアレックス・クリビーレの優勝数に並んだ。

9連勝 ‐ 2002年に施行された技術規定により、500ccクラスからMotoGP™クラスに変更されてから、初めて9連勝を達成。最高峰クラスで最後に9連勝を達成したのは、1997年に10連勝を達成したミック・ドゥーハン以来。

9連勝 ‐ 最高峰クラスにおいて開幕から9連勝を達成したのは、1970年に10連勝を達成したジャコモ・アゴスチーニ以来。アゴスチーニは、1968年と1969年にそれぞれ10連勝を達成した。

9勝 ‐ 史上6人目のシーズン9勝。ミック・ドゥーハン(1997年‐12勝、1994年‐9勝)、バレンティーノ・ロッシ(2001年+2002年+2005年‐11勝、2003年+2004年+2008年‐9勝)、ジャコモ・アゴスチーニ(1972年‐11勝、1968年+1969年+1970年‐10勝)、ケーシー・ストーナー(2007年+2011年‐10勝)、ホルヘ・ロレンソ(2010年‐9勝)

5人目 ‐ 最高峰クラスで9連勝以上を達成したのは、ジャコモ・アゴスチーニ、マイク・ヘイルウッド、ジョン・サーティーズ、ミック・ドゥーハンに続いて5人目。

Tags:
MotoGP, 2014, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›