初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

NGM・フォワード・レーシング、S.ブラドルの起用を発表

NGM・フォワード・レーシング、S.ブラドルの起用を発表

来年の就任先に注目が集まっていた元中量級王者のブラドルが、オープンオプションカテゴリーを代表するフォワード・レーシングに移籍することが決まり、ヤマハM1エンジンを搭載するオリジナルマシンを走らせることになった。

NGM・フォワード・レーシングは、後半戦の緒戦となる第10戦インディアナポリスGPの開催を控えた6日、ステファン・ブラドルとの間で2015年の参戦に関して合意に達し、契約を締結したことを発表した。

Moto2™クラス王者として、2012年からホンダのサテライトチーム、LCR・ホンダから最高峰クラスへの参戦を開始した24歳のドイツ人ライダーは、フル参戦9戦目、最高峰クラス4年目となる2015年に、オープンオプション仕様のフォワード・ヤマハを走らせることになった。

チームオーナーのジオバンニ・クザーリは、「大きな喜びと共にステファン・ブラドルを迎えます。我々のパッケージは、彼のライディングスタイルに大変上手く適応すると考え、シーズンの主役となることを期待します。また、ドイツ人ライダーの起用は、大変関心の高い市場を開拓する重要な機会になるでしょう」と、歓迎した。

Tags:
MotoGP, 2014, Stefan Bradl, NGM Forward Racing

Other updates you may be interested in ›