Tickets purchase
VideoPass purchase

第11戦チェコGP:MotoGP™クラスプレビュー

第11戦チェコGP:MotoGP™クラスプレビュー

今季2度目の2連戦、後半戦2戦目となるシリーズ11戦目が、今週末にチェコ第2の都市ブルノで開催。開幕から10連勝を達成して、昨年の勝者として乗り込むマルケスに対して、上位陣、2012年の勝者ペドロサ、2010年の勝者ロレンソ、2009年の勝者ロッシらが連勝ストップに挑む。

第11戦チェコGPは、ブルノ・サーキットで15日に開幕、17日に決勝レースが行われ、開幕戦カタールGPから前戦インディアナポリスGPまで、史上最年少の10連勝を達成したマルケスが、ポイントリーダーとして登場する。

1965年にチェコスロバキアGPとして初開催された当時は、ブルノの公道コースで開催されていたが、1987年にサーキットが開設されてからは、当地で開催されるようになり、今年で22年連続45回目の開催を迎える。

インディアナポリス・ホーター・スピードウェイで4年連続の優勝を飾ったマルケスは、2011年に2位表彰台を獲得すると、2012年から2連勝した当地に乗り込み、もし、優勝すれば、ジャコモ・アゴスチーニ、ミック・ドゥーハン、バレンティーノ・ロッシに続く史上4人目のシーズン11勝、マイク・ヘイルウッドが1964年に樹立した史上最年少の11連勝を更新する。

前戦で表彰台を逃したランク2位のダニ・ペドロサだったが、第9戦ドイツGP後に当地を訪れ、チームメイトのマルケスと共に3日間のプライベートテストを実施。昨年は僅少さの2位だったが、2012年に優勝したトラックで、連勝ストップ、89ポイント差の縮小を目指す。

前戦で今季6度目の表彰台を獲得したランク3位のバレンティーノ・ロッシは、キャリア初優勝を飾り、最高峰クラスで2001年、2003年、2005年、2008年、2009年に優勝を挙げたトラックで今季初優勝、ランク2位との4ポイント差を詰めに行く。

前戦で今季4度目の表彰台を獲得して、ランク4位に浮上したホルヘ・ロレンソは、後半戦9戦で5勝を含む全戦表彰台連取を達成した昨年の再現に向けて、2010年に優勝した東欧に乗り込む。

レース序盤に優勝争いを繰り広げたランク5位のアンドレア・ドビツィオーソとトップグループに位置したランク8位のアンドレア・イアンノーネ、そして、ランク13位のカル・クラッチローは、今季4度目のワイルドカード参戦となるテストライダー、ミケール・ピロのサポートを受けて、レーストータルタイム差の縮小を図る。

サテライト勢では、前戦で好走を見せたポル・エスパルガロとブラドリー・スミスが勢いに乗って、チェコに移動。転倒リタイヤを喫したステファン・ブラドルとアルバロ・バウティスタは、気持ちを切り替えて臨む。

オープンオプション勢では、ランク7位のアレイシ・エスパルガロに、前戦で初めてカテゴリーの最高位に進出したランク12位のスコット・レディング、今季2度目のトップ10入りを果たしたランク14位の青山博一、好走を見せるランク16位のヨニー・エルナンデェス、地元で最高峰クラス通算50戦目を迎えるカレル・アブラハムらが挑戦。

ニッキー・ヘイデンの負傷代役として最高峰クラスに初参戦したレオン・キャミアは連続参戦。引退を発表したコーリン・エドワーズの後任に指名されたアレックス・デ・アンジェリスが最高峰クラスに復帰する。

Tags:
MotoGP, 2014, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›