初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサが昨年1-2位フィニッシュのブルノに挑戦

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサが昨年1-2位フィニッシュのブルノに挑戦

今年シーズン4度の1-2位フィニッシュを達成したホンダのファクトリーライダー、マルケスとペドロサが、1ヶ月前に収集したプライベートテストのデータを持って、昨年シーズン4度目の1-2位フィニッシュを獲得したブルノに乗り込む。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスとダニ・ペドロサは、今週末にブルノ・サーキットで開催される第11戦チェコGPに挑戦。7月に実施したプライベートテストの成果を活かして、1-2位フィニッシュを獲得した昨年の再現を目指す。

インディアナポリス・ホーター・スピードウェイで4年連続の優勝を飾ったポイントリーダーのマルケスは、2011年に2位表彰台を獲得した後、2012年から2連勝を挙げた当地に乗り込む。

「日曜の決勝レース後、チームと一緒に夕食を楽しみ、月曜は1日を費やして欧州に移動した。ブルノはお気に入りではないけど、良い思い出がある。1ヶ月前にテストを実施して、その時にはあまりグリップがなかったけど、収集したデータが役立つことを期待する。誰もが知っているように、ヤマハはこのトラックで戦闘力が高いから、日曜に(優勝の)可能性が持てるように、金曜から懸命に仕事に取り組む必要がある」と、厳しい挑戦に全力で立ち向かうことを主張。

前戦インディアナポリスGPで表彰台を逃したランク2位のペドロサだったが、第9戦ドイツGP後に当地を訪れ、チームメイトと共に3日間のテストを実施。昨年は僅少さの2位だったが、2012年に優勝したトラックで、連勝ストップ、ポイントギャップの縮小を目指す。

「ブルノは本当に好きなサーキット。普通は上手く走れる。楽しみだ。全てが上手く行かなかったインディアナポリスの後で、バイクの感触を取り戻したい。夏休み前に実施したテストで得たグッドなフィーリングを活かして、あのときに見つけたセッティングが、グッドなリザルトの獲得に役立つことを願う」と、期待感を膨らませた。

Tags:
MotoGP, 2014, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Dani Pedrosa, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›