初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レイ&ラバティが参戦の可能性を求めてブルノ入り

イギリスの専門サイトbikesportnews.com(バイクスポーツニュース)は、スーパーバイク世界選手権に参戦する2人の北アイルランド出身、ジョナサン・レイとユージーン・ラバティの2人が、来季からの参戦の可能性を模索するために、第11戦チェコGPの開催地、ブルノ・サーキットを訪問することを報じた。

今季4勝を挙げて、ランク3位に進出する27歳のレイは、「ホンダの僕に対する計画を知りたい。MotoGP™とスーパーバイクの複数のチームが僕の起用に関して関心を示してくれた。これは感動的なこと。日本でHRCの幹部と話し合いを持ってから、多くのことが起こった。今週末か来週には、より多くの情報が得られるだろう」と、来季に関して現状を説明。

昨季ランク2位に進出した28歳のラバティに関して、当サイトは、「プラマック・レーシングからイアンノーネの後任としてリストアップされている。アプリリアに所属したときから、ルイジ・ダリーニャと親密な関係がある」と、ドゥカティのサテライトチーム入りの可能性があることを示唆した。

Tags:
MotoGP, 2014, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›