初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネがムジェロ以来今季2度目の1列目

A.イアンノーネがムジェロ以来今季2度目の1列目

前戦で投入した2基のエンジンが破損して使用不可能となり、2日目から今季10基目のエンジンが投入されたイアンノーネが、他車のスリップを利用して、3番グリッドを獲得。明日の決勝レースを今季2度目の1列目から迎える。

プラマック・レーシングのアンドレア・イアンノーネは、第11戦チェコGPの公式予選で3番時計を記録。自己最高位となる2番グリッドを獲得した第6戦イタリアGP以来今季2度目の1列目に進出した。

前戦インディアナポリスGPでエンジントラブルが原因でリタイヤを強いられた後、昨年11番グリッドから51.149秒差の9位だったブルノ・サーキットに乗り込んで来ると、フリー走行1から12番手、1番手、6番手。フリー走行4で1分56秒台を2回記録して、0.654秒差の6番手。公式予選2では、ポールポジションを獲得したマルク・マルケスを追走して、0.141秒差の3番手に入った。

「マルクがあのラップを少し助けてくれた。夕食を招待したいと!嬉しい。このセッションにベストを尽くせるように懸命にプッシュした。昨日はタフだったけど、今日はベターだ。ドゥカティに感謝したい。」

「1列目にドゥカティが2台、イタリア人が2人。イタリアにとって大変良いことだ。信じられない!ドビツィオーソとファイトすること、チャレンジすることが僕にとって非常に重要だから、レースペースとレースクラフトを高めたい」と、ドゥカティのエースライダーに挑戦することを予選後に語った。

Tags:
MotoGP, 2014, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Andrea Iannone, Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›