初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マヒンドラ、シシスを解雇してミンゴを抜擢

マヒンドラ、シシスを解雇してミンゴを抜擢

マヒンドラは成績不振のオーストラリア人ライダー、シシスを解雇。次戦からVR46アカデミー出身で、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップで活躍するイタリア人ライダー、マンゴを起用する。

マヒンドラ・レーシングは、第11戦チェコGPの決勝レース後、31番グリッドから26位でゴールしたアーサー・シシスの解雇を発表。次戦イギリスGPからFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップに参戦するアンドレア・ミンゴを起用する。

レッドブル・ルーキーズ・カップでの成績が評価され、レッドブル・KTM・アジョ・モータースポーツから2年間参戦した19歳のオーストラリア人ライダーは、今季新天地に移籍したが、11戦中8戦で完走、第9戦ドイツGPで唯一のポイント圏内となる13位に進出。成績不振により、シーズン途中での解雇となった。

18歳のイタリア人ライダー、マングは、VR46アカデミーでライディングテクニックを磨き、今季はバレンティーノ・ロッシとホルヘ・マルティネス・アスパルのコラボにより、KTMエンジンを搭載したカレックスを使用して、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップに参戦。ランク4位に進出している。

Tags:
Moto3, 2014, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Arthur Sissis, Mahindra Racing

Other updates you may be interested in ›