初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、「いつも将来のことを考えないと」

V.ロッシ、「いつも将来のことを考えないと」

ヤマハ発動機との間で2年契約を更新したロッシが、『アフター・ザ・フラッグ』のスペシャルインタビューに出演。2016年まで継続参戦する心境を語り、将来のことを考えて全力で挑戦することを宣言した。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、当サイトのスペシャルコンテンツ、『アフター・ザ・フラッグ』のスペシャルインタビューに出演した際に、2015年から2年間の契約を更新したことに関して心境を語り、全力で挑戦することを明言した。

「もちろん、10年前の25歳のときは違うけど、ここ数年はそれほどの違いを感じなかった。体調が良く、厳しいトレーニングを積み、特に正しいモチベーションを持つとき、僕たちのスポーツで数年間トップに進出できる。確かに、経験とレースでの冷静さを維持することなどでアドバンテージがある。レース中に全てが一転してしまうことが分かっている。」

「昨年末、毎戦表彰台争いに必要なペースを良くすることができず、少し欲求不満だったから、何かを変更することを決断した。大きな賭けだったけど、今年は楽しんでいるから嬉しい。より強く、より戦闘的で、特に決勝レース日でより速い。特にマルケス、ロレンソとペドロサも非常に速く、レベルは非常に高いから、多くの仕事をする必要がある。」

「この仕事、この人生が大好き。僕自身がゲームの一部になりたい。過去のことをあまり考えてはいけない。僕はとても幸運で、多くの成功を収めた素晴らしいキャリアを持つけど、ゲームの一部になりたければ、将来のことを考えるべき。僕は走り続けたかったから、2年契約を更新した。100%以上でキャリアの一部にトライしよう」と、全力で走り続けることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›