初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第12戦イギリスGP:Moto2™クラスプレビュー

第12戦イギリスGP:Moto2™クラスプレビュー

タイトル争いと優勝争いを繰り広げるポイントリーダーのラバットとランク2位のカリオのギャップが、前戦で6ポイント差から12ポイント差に拡大。代役参戦もダコタ・マモラ、ワイルドカード参戦のジェリミー・マクウィリアムスと共に週末の動向に注目が集まる。

第12戦イギリスGPは、シルバーストン・サーキットで29日に開幕、31日に決勝レースで行われ、開幕戦カタールGPからチャンピオンシップの主導権を握るエステベ・ラバットがポイントリーダーとして登場する。

前戦チェコGPで今季7度目のポールポジションから5勝目、今季5度目のポール・トゥ・フィニッシュを決めて、4戦ぶりに優勝を挙げたラバットは、昨年4番グリッドから4位だった当地に、厳しい流れを断ち切って乗り込めば、4戦連続7度目の表彰台を獲得したランク2位のミカ・カリオは、好調の勢いに乗って、12ポイント差を詰めに行く。

新人勢の最高位、ランク3位に進出するマーベリック・ビニャーレスは、2年前に優勝、昨年は3年連続のポールポジションから優勝争いを展開して4位に進出。ランク2位との46ポイント差を詰め、ランク4位との27ポイント差を広げたいところ。

前戦で7戦連続9度目の完走を果たしたランク23位の中上貴晶は、昨年ポールポジションから2位を獲得した当地で今季6度目のポイント圏内進出を目指せば、当地初挑戦となる長島哲太は、初のトップ20位内を目指す。

慢性の筋肉疲労により、欠場することになったニコラス・テロールの代役に、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップに第2戦から参戦するランディ・マモラの長男ダコタが起用される。

ワイルドカードには、北アイルランド出身のジェリミー・マクウィリアムスが、かつてイギリスに存在したオートバイメーカー、ブラフ・シューペリアからテイラー・メイド・レーシングのオリジナルマシンで参戦する。

Tags:
Moto2, 2014, HERTZ BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›