初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スミス、「辛抱することを教えてくれた」

B.スミス、「辛抱することを教えてくれた」

厳しいシーズン中に契約更新を結んだスミスが、ホームレースを前に、ブルノまでのシーズンを評価。残り8戦と2015年に正真正銘のポテンシャルを発揮することを繰り返して強調した。

モンスター・ヤマハ・テック3のブラドリー・スミスは、今週末にシルバーストンで開催されるホームレース、第12戦イギリスGPを前に、前戦チェコGPまでの最高峰クラス2年目を振り返り、残り8戦と来季に正真正銘のポテンシャルを発揮することを誓った。

「ここまでのシーズンは興味深たった。解決できない状況があり、努力が重要でなかったことから、辛抱することを教えてくれた。僕もミスを犯したことを認める。期待通りのシーズンではなかったけど、全てが2015年に関連していることは幸運。残りのシーズンに向けて重圧はない。正真正銘のポテンシャルを証明できるようにトライしよう。」

「ポル(・エスパルガロ)との状況は明白。彼はMoto2™クラスでチャンピオンに輝き、マルク(・マルケス)に競り勝つことができる僅かなライダーの1人だ。昨年は非常に速く、今年はMotoGP™クラスでファイトルすることが分かっていた。ある程度の時間が必要になると考えたけど、プレシーズンから速かった。これからの18ヶ月間、この挑戦が続き、チームにとってポジティブとなることを信じる。」

後半戦緒戦の第10戦インディアナポリスGP後の8月13日に契約を更新したことに関しては、「エルベ・ポンチャラルとヤマハは、僕の能力を信じてくれた。全てのデータと統計を分析して、僕より上手くやれるライダーが(市場において)誰もいないことに気づいた。僕の正真正銘のポテンシャルは高く、僕を信頼してくれることを意味するから、名誉なことだ。」

「これからは、毎週末にポテンシャルを発揮できるように全力を尽くそう。所属するチームから最高峰クラス3年目、通算5年目を迎えられることが嬉しい。愛するM1と素晴らしい関係を持つグループだ」と、今後の課題と契約更新の喜びを語った。

Tags:
MotoGP, 2014, HERTZ BRITISH GRAND PRIX, Bradley Smith, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›