初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、タイヤに厳しいシルバーストンに挑戦/終盤2戦にフロントの左右非対称コンパウンドを投入

ブリヂストン、タイヤに厳しいシルバーストンに挑戦/終盤2戦にフロントの左右非対称コンパウンドを投入

シーズンで5番目の高速トラック、シルバーストンに向けて、最高峰クラスのライダーたちを足元からしっかり支えるブリヂストンが、リアに右側が硬い左右非対称のコンパウンドを準備。前戦後のオフィシャルテストを経て、フィリップアイランドとバレンシアに向け、フロントに左側が硬い左右非対称のコンパウンドを投入する。

MotoGP™クラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、今週末にシルバーストン・サーキットで開催される第12戦イギリスGPに向けて、トラックレイアウト、過去のデータ、気象状況を想定して、リアに右側が硬い左右非対称のコンパウンドを準備する。

2010年に改修工事を経て復帰した当地は、全長5,900メートル、左8コーナー、右10コーナーを数え、1周の平均速度は、フィリップアイランド、ムジェロ、アルゼンチン、アッセンに次ぐ、時速172.8キロメートルの高速トラック。

フロントは、エキストラソフト(緑)、ソフト(白)、ミディアム(黒)を準備。リアには、オープンオプションとドゥカティにソフト(白)とミディアム(黒)、ファクトリーオプションにはミディアム(黒)とハード(赤)を供給。

ファクトリーオプションのミディアム(黒)とハード(赤)の右側は、両スペックともにミディアムコンパウンド。左側は、エキストラソフトとソフトのコンパウンド。

スペックの呼称は、通常シビア側(硬い側)のコンパウンドを呼んでいたが、今回は2スペック(ソフト側とハード側)で同じコンパウンドを使用することから、判り易くするために、ミディアムとハードを呼ぶ。

オープンオプションのソフト(白)は、右側はソフト、左側がエキストラソフトのコンパウンド。

ウェットタイヤは、ソフト(白)をメインに、ハード(赤)も準備する。

前戦チェコGP後のオフィシャルテストでは、当初、第9戦ドイツGPの際に試験的に投入を検討していたフロントの左右非対称コンパウンド(左側が硬め、右側が柔らかめ)を投入。ザクセンリンクが左回りに対して、ブルノ・サーキットは右回りだが、コーナーでのトラクション及びブレーキ時の安定性など、ライダーたちからの意見とデータを収集することができ、タイヤの左側に負担がかかる第16戦オーストラリアGPと最終戦バレンシアGPに向けて準備を進めることになった。

Tags:
MotoGP, 2014, HERTZ BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›