Tickets purchase
VideoPass purchase

第12戦イギリスGP:プレスカンファレンス

シーズン12戦目、イギリスGPの開催を前日に控えた中、四強と呼ばれるポイントリーダーのマルケスをはじめ、ペドロサ、ロッシ、ロレンソ、地元出身のスミス、クラッチローが共同会見に出席した。

第12戦イギリスGPのプレスカンファレンスは28日、シルバーストン・サーキットのプレスカンファレンスルームで行われ、週末の主役たちが出席した。

前戦チェコGPで今季初めて優勝、表彰台を逃したポイントリーダーのマルク・マルケスは、「最終的には同じ状況。ブルノで優勝できなかった。もしかしたら、MotoGP™クラスで最悪のレースだったかもしれないけど、月曜のテストで解決策を見つけたからOK。ポジティブだ」と、仕切り直しに自信。

前戦で今季初優勝を挙げたランク2位のダニ・ペドロサは、「ブルノではグレートな週末となり、グッドなテストとなった。過去には、ここでグッドなレースをした。天気が良さそうだから、グッドな週末にしたい。まずは、他とはすごく違うトラックに慣れないと。とても平坦だから、参考となるポイントを確認する必要がある」と、トラックの攻略を説明。

当地で昨年の4位が最高位だったランク3位のバレンティーノ・ロッシは、「後半戦を良い形でスタートさせ、レースを楽しんだけど、優勝争いには十分ではなかった。僕たちのペースが最終ラップまでを良くするために仕事を続ける必要がある。」

「シルバーストンは、非常に長く、テクニカルで、ワイドで、ファーストなトラック。好きだ。走行ラインを学習するのが難しく、ベストリザルトを獲得していない。昨年は良かったけど、十分ではなかった。今年はブレーキングが良いから、改善を維持することができるはずだ」と、当地初の表彰台、初優勝に向けて課題を説明。

当地で昨年を含めて3度の優勝を挙げたランク4位のホルヘ・ロレンソは、「サーキットが大好き。いつも非常に速く走れた。今年は全てのことが良くなって行き、ここ数週間でビックステップを果たした。改善を続けて行こう」と、今大会に自信。

所属チーム、モンスター・ヤマハ・テック3との間で契約更新を締結したランク10位のブラドリー・スミスは、「サーキットから30分のところに住むから、とてもエキサイティングだ。初めてのホームレースから12ヶ月間の経験を積んだ。夏休み後、僕たちは好調だ」と、地元での上位進出に期待。

月曜にプライベートテストを実施したランク14位のカル・クラッチローは、「僕のホームグランプリではない。ブラドリーがブリティッシュライダーのトップだから、彼に全ての重圧がかかる。テストで幾つかのセッティングが見つかったから、上位陣に接近して、ドビツィオーソに挑戦したい」と、週末の目標を説明した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›