初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マーク・VDSがA.マルケスの起用を発表

マーク・VDSがA.マルケスの起用を発表

来季の就任先に注目が集まる軽量級のヤングライダーたち。先陣を切って、ランク2位のマルケスが、現在中量級でチャンピオンシップをリードするマーク・VDS・レーシングに移籍することが決定した。

マーク・VDS・レーシングは1日、エストレージャ・ガルシア・0,0からMoto3™クラスに参戦するランク2位のアレックス・マルケスとの間で2015年から2年間の契約に合意したことを発表した。

フル参戦2年目を終え、来年からの中量級参戦を希望していた18歳のスペイン人ライダーは、多数のオファーの中から昨年からチャンピオンシップをリードするベルギーのチームを選択。「来年から2年間、Moto2™クラスにマーク・VDS・レーシングと共に参戦することを誇りに思う。エキサイティングだ。」

「ストロングなチームメイトが所属するファンタスティックなチームからクラスを変更することは非常に重要なこと。このチームに加入するために、懸命に働いてきた。僕を信頼してくれたチームに感謝したい。今はシーズンの重要な時期だから、チャンピオンシップに集中する。僕たちのミッションはタイトル争いだ」と、抱負を語った。

チーム代表のミチェル・バルトメリーは、「常に我々の目標はヤングライダーをMoto2™クラスに昇格させることで、アレックス・マルケスはそのことに完璧に当てはまります。この2年間、素晴らしいパフォーマンスと共に、勝利への意欲と才能を証明してきました。エステベ・ラバットと経験豊富なチームは、彼のMoto3™クラスからの移行を支援し、2016年にはチャンピオンシップに挑戦できると信じます」と、期待の高さを説明した。

Tags:
Moto2, 2014, Alex Marquez, Marc VDS Racing Team

Other updates you may be interested in ›