初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スカイ・レーシング・チーム・VR46の現場指揮体制を変更

スカイ・レーシング・チーム・VR46の現場指揮体制を変更

今季から軽量級に初参戦するスカイ・レーシング・チーム・VR46の指揮体制が変更。チームマネージャーのグアレスキに替わり、アレッシオ・サリッチ(ウッチョ)とカルロ・アルベルト・テバルディ、ブリビオが指揮を執ることになった。

スカイ・レーシング・チーム・VR46は、初めてのホームレースとなる次戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催を1週間後に控えた3日、現場の指揮体制を変更することを発表。今後は、バレンティーノ・ロッシの個人的な協力者であり、信頼するアレッシオ・サリッチ(ウッチョ)とカルロ・アルベルト・テバルディが、暫定的にスポーツ面の指揮を執ることにになった。

VR46・ライダーズ・アカデミーの責任者であり、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップに参戦するライダーたちを指揮するルカ・ブリビオがチームのコーディネーターに就任。チームの創立当時からプロジェクトを指揮していた1人、チームマネージャーのビットリアーノ・グアレスキは、チームから離れることになった。

Tags:
Moto3, 2014, Romano Fenati, SKY Racing Team VR46

Other updates you may be interested in ›