初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ケータハム、成績を理由にライダー交代を決断

ケータハム、成績を理由にライダー交代を決断

全米スーパーバイク選手権王者として、Moto2™クラスに挑戦したヘリンの解雇が決定。ケータハムは、第4戦スペインGPで負傷代役に起用したことがあるラタパーを残り6戦で起用することを決断した。

エアアジア・ケータハム・モートレーシングは5日、次戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから成績向上を目指して、新人のジョジュ・ヘリンに替わり、Moto2™クラスの経験があり、現在スーパースポーツ世界選手権に参戦するラタパー・ヴィライローを起用することを発表した。

チームマネージャーのヨハン・スティグフェルトは、「ジョシュに替わり、ラタパーを起用することを決断しました。決して容易な決断ではありませんでしたが、ベストなリザルトをもたらすには必要なことでした。」

「我々は2人のライダーを起用して戦闘的になるために参戦します。期待度はシーズン開始から高かったですが、残念ながら、ジョシュに対して、我々の努力と支援を尽くしてきましたが、この目標を達成しませんでした。彼の将来における成功を期待します。同時にラタパーを歓迎します。ポイント圏内を闘う能力があることから、残り6戦でどのように良くなって行くのか楽しみです」と、解雇と起用の理由を説明した。

Tags:
Moto2, 2014, GP TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›