初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP:Moto3™クラスプレビュー

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP:Moto3™クラスプレビュー

13ポイント差のアドバンテージを持つポイントリーダーのミラーに、前戦で1-2位フィニッシュを決めた後にプライベートテストを実施したリンスとマルケス、地元出身のフェナティ、バスティアニーニらが挑戦する。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで12日に開幕、14日に決勝レースが行われ、ポイントリーダーのジャック・ミラーにランク上位にスペイン勢と地元出身のイタリア勢が挑戦する。

前戦の6位で、23ポイント差から13ポイント差にアドバンテージが縮まったミラーは、昨年のベストリザルトタイとなる5位に進出した当地で、再度アドバンテージを広げに行く。

前戦で今季初優勝を挙げて、ランク3位に浮上したアレックス・リンスと2位に進出したランク2位のアレックス・マルケスは、次戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンで2日間にプライベートテストを実施。昨年優勝と3位を獲得した当地で、ポイントギャップを詰めに行く。

前戦でポイント圏外の16位だったランク5位のロマーノ・フェナティを筆頭に、3位表彰台を獲得したランク8位のエネア・バスティアニーニ、調子を取り戻してきたランク17位のニッコロ・アントネッリら地元勢が上位進出を目指す。

Tags:
Moto3, 2014

Other updates you may be interested in ›