初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レジェンドライダー、ガードナーの長男が負傷代役としてデビュー

レジェンドライダー、ガードナーの長男が負傷代役としてデビュー

ブルノで左肩を脱臼して、シルバーストンで離脱したグリュンヴァルトの代役に、レジェンドライダー、ガードナーの長男で、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップで活躍するレミーが指名され、世界舞台にデビューすることになった。

レジェンドライダー、ワイン・ガードナーの長男レミー・ガードナーは、今週末にミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催される第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPに、キーファー・レーシングから左肩を脱臼したルカ・グリュンヴァルトの負傷代役として起用されることになった。

フィリップアラインドで開催される第16戦オーストラリアGPにワイルドカードとして参戦が予定されている16歳のオーストラリア人ライダーは、カルボ・チームのジュニアチームからFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップに参戦。KTMを走らせて、第5戦アルバセテ大会で3位表彰台を獲得。

「今週末にグランプリマシンを走らせる機会が得られるとは思ってもいなかったけど、フィリップアイランドに向けての理想的な準備となる。誰かが怪我で走れないのは残念だけど、この機会を最大限に活かそう。可能な限りいろいろなことを学んで、最高の経験にしなければいけない。自分にプレッシャーをかけるつもりはない。できる中で全力を尽くすことができれば満足だ。」

「オーストラリアで走れることは最高だけど、Moto3™マシンでフィリップアイランドを走らせたことがないから、全てが挑戦となる。CEVでの経験が役立つことを期待する。これが来年のフル参戦に向けて、前進となれば良いけど、身体面、精神面、ライディングなどやるべきことがまだ沢山あるから、あまり幻想したくない」と、抱負を語った。

Tags:
Moto3, 2014, GP TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Kiefer Racing

Other updates you may be interested in ›