初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP:MotoGP™クラスプレビュー

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP:MotoGP™クラスプレビュー

後半戦の4戦目、シーズン13戦目となるサンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPが、8年連続してミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催。ポイントリーダーのマルケスに、ランク2位のペドロサ、ホームのロッシ、3年連続優勝のロレンソ、プライベートテストを実施したドゥカティ勢が挑戦する。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPは、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで12日に開幕、14日に決勝レースが行われ、前戦イギリスGPで今季11勝を挙げ、2年連続のタイトル獲得に大きく前進したマルク・マルケスがポイントリーダーとして、ライバルたちの挑戦を受ける。

1980年にネイションズGPとして、当地で初開催した後、1993年までイタリアGP、サンマリノGPとして14年間で10度開催。安全面を目的にトラックを改修して、2007年に復帰すると、今年で8年連続18度目の開催を迎える。

前戦で今季10度目のポールポジション、12戦連続の1列目から今季11勝、11度目の表彰台を獲得したマルケスは、最短で第14戦アラゴンGPでのタイトル連覇の可能性が広がり、2010年から3連勝、昨年ポールポジションから2位に進出した当地に89ポイント差のアドバンテージを持って乗り込む。

前戦で4位だったランク2位のダニ・ペドロサは、マルケスがミサノ、アラゴで2連勝を挙げても、連続して2位に進出すれば、第15戦日本GPまでタイトル争いがもつれ込むことから、2年前の2012年に前輪がブロックするトラブルと他車の転倒に巻き込まれるアクシデントに見舞われたが、2010年にポール・トゥ・フィニッシュを決めた当地で今季2勝目、ポイントリーダーの前でフィニッシュすることを目指す。

前戦で3戦連続の3位に進出したランク3位のバレンティーノ・ロッシは、2008年と2009年に優勝、2012年に2位、2013年に4位に進出したホームトラックで、ランク2位との10ポイント差を詰めに行く。

前戦で3戦連続の2位を獲得したランク4位のホルヘ・ロレンンソは、最高峰クラスに進出した2008年から3年連続して2位、2011年から3年連続して優勝を挙げた得意トラックで、ランク2位との42ポイント差、ランク3位32ポイント差を詰めたいところ。

戦闘力が高まって来たドゥカティ勢。ランク5位のアンドレア・ドビツィオーソ、ランク8位のアンドレア・イアンノーネ、ランク13位のカル・クラッチローは、前戦前に当地でプライベートテストを実施。収集したデータを参考に、ホームトラックでホンダ勢、ヤマハ勢に挑戦。

開幕から12戦連続の完走、今季11度目のポイント圏内に進出したランク14位の青山博一は、オープンオプション勢で、ランク6位のアレイシ・エスパルガロ、ランク12位のスコット・レディングに続く3番手。来季のシート確保を視野に入れ、存在感の走りを見せたいところ。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›