初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モビスター・ヤマハ、3年連続5勝のミサノで今季初優勝に挑戦

モビスター・ヤマハ、3年連続5勝のミサノで今季初優勝に挑戦

2008年から2連勝を挙げたロッシと2011年から3連勝を飾ったロレンソが、ミサノで今季全戦全勝のホンダ勢に挑戦。連勝を阻止して、今季初優勝に挑戦する。

ヤマハのファクトリーチーム、モビスター・ヤマハ・MotoGPは、2007年に復帰してから7年間で5勝を挙げたミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催される第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで、4年連続6勝目、今季初優勝に挑戦する。

前戦イギリスGPで3戦連続の3位に進出したランク3位のバレンティーノ・ロッシは、2008年と2009年に優勝、2012年に2位、2013年に4位に進出したホームトラックで、ランク2位との10ポイント差を詰めに行く。

「ミサノでのグランプリを迎えるとき、僕はとても幸せ。本当に特別なグランプリ。家族と友人、ファンがいるタヴッリアから10キロの位置にあるミサノは、僕のトラック、愛する場所、好きなサーキット。高速コーナーが多く、パッシングポイントも多い。いつもこのトラックを楽しむ。」

「僕にとって非常に重要なレース。いつも以上のことをしないと。初日からバイクを完璧に仕上げよう。上位を維持して、ホルヘ、マルクとのバトルにトライしよう。シルバーストンの表彰台をここでも繰り返したい。全力を尽くす。僕は準備ができている!」と、ホームレースへの意気込みを語った。

前戦で3戦連続の2位を獲得したランク4位のホルヘ・ロレンンソは、最高峰クラスに進出した2008年から3年連続して2位、2011年から3年連続して優勝を挙げた当地で、ランク2位との42ポイント差、ランク3位32ポイント差を詰めたいところ。

「僕たちは良い方向に進んでいると思う。シルバーストンでは優勝できなかったけど、素晴らしい仕事をした。もしかしたら、今まで使用したタイヤと違っていたから、苦戦したかもしれない。シルバーストンは初優勝の理想的な舞台だったと考えた。大きな期待感があったけど、達成できなかった。」

「ミサノは決定的に優勝が期待できるところだけど、あまり執着したくない。クレージーなことは何もしたくない。全力を尽くすだけだ。優勝できなくても、表彰台ならOK。今年のベストレベルにあると思う。チームとの仕事は最高だ。バイクは良く機能する。ミサノのレイアウトは最高だ」と、現状と週末の目標を説明した。

Tags:
MotoGP, 2014, GP TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›