初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、中低速コーナー主体のミサノに左右非対称を準備

ブリヂストン、中低速コーナー主体のミサノに左右非対称を準備

中低速コーナーが主体のミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリに向けて、最高峰クラスのライダーたちを足元からしっかり支えるブリヂストンが、リアに右側が硬い左右非対称のコンパウンドを準備する。

MotoGP™クラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、今週末にミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催される第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPに向けて、トラックレイアウト、過去のデータ、気象状況を想定して、リアに右側が硬い左右非対称のコンパウンドを準備する。

2007年の改修工事を経て復帰した当地は、2008年にトラックの一部を変更、全長4,226メートル、左6コーナー、右10コーナーを数え、1周の平均速度は、時速162キロメートルの低速トラック。

フロントは、ソフト(白)、ミディアム(黒)、ハード(赤)を準備。リアには、オープンオプションとドゥカティにソフト(白)とミディアム(黒)、ファクトリーオプションにはミディアム(黒)とハード(赤)を供給。

ウェットタイヤは、ハード(赤)をメインに、ソフト(白)も準備する。

Tags:
MotoGP, 2014, GP TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›