初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP:レーシングナンバー

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP:レーシングナンバー

ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催される第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPを前に主要なデータを紹介。マルケスがレジェンドライダー、ガードナーが記録した通算18勝目に挑戦する。

200勝目 - 前戦イギリスGPでアレックス・リンスが、スペイン人ライダーによる軽量級通算200勝目となる優勝を達成。1968年5月にバルセロナ・モンジュイックの丘で開催された第2戦スペインGP125ccクラスで、ブルタコ車で優勝したサルバドール・カネージャス以来、合計24人のスペイン人ライダーが優勝を挙げた。

66回目の表彰台 - 前戦で優勝したマルク・マルケスが、通算表彰台ランキングにおいて、ウェイン・レイニーの65回を上回り、ランク19位アレックス・クリビーレの記録に並んだ。

62年前 - アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァこと、モンツァ・サーキットで開催された1952年9月14日の第7戦ナイションズGPの500ccクラスでレスリー・グラハム(イギリス)が優勝を飾り、MVアグスタに最高峰クラスでの初勝利をもたらした。

31勝目 - 前戦Moto2™クラスで優勝したエステベ・ラバットが、カレックスに通算31勝目をもたらし、シューターの30勝を上回った。

21年前 - ラグナセカで開催された1993年9月12日の第13戦アメリカGP500ccクラスでジョン・コシンスキが優勝を飾り、カジバにドライでの初優勝をもたらした。

17勝 - 前戦で優勝したマルケスが、最高峰クラスにおいて、史上17人目の通算17勝目に到達。当大会で優勝すれば、1987年にチャンピオンに輝いたレジェンドライダー、ワイン・ガードナーの優勝記録に並ぶ。

9勝 - 前戦で優勝したラバットが、Moto2™クラスにおいて、マルケスの16勝、ポル・エスパルガロの10勝に続く9勝目に到達。

0.203秒差 - 前戦Moto2™クラスでの優勝と3位のタイムギャップ。2001年7月の第9戦ドイツGP250ccクラスでトップ3(マルコ・メランドリ、加藤大治郎、原田哲也)が同秒差でゴール。中量級において、最少差のタイムギャップとなった。

Tags:
MotoGP, 2014, GP TIM DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›