初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アプリリア、A.バウティスタと2年契約

アプリリア、A.バウティスタと2年契約

アプリリア・レーシングがチャンピオンシップの現存チーム、グレシーニ・レーシングとのコラボを結んだ後、元125ccクラス王者で最高峰クラスの表彰台獲得経験があるバウティスタの起用を発表。復帰に向けて着実に体制を整えて来た。

アプリリア・レーシングは15日、アルバロ・バウティスタとの間で、2015年から2年間の契約に関して合意したことを発表。最高峰クラスへの復帰に向けて提携を結んだグレシーニ・レーシングからアプリリアが開発するプロトタイプマシンを走らせることが決まった。

アプリリアのスポーティングマネージングディレクター、アルベジアーノ・ロマーノは、「これはチームを定義する上での第一歩です。金曜にグレシーニ・レーシングと共にチャンピオンシップに復帰することを発表しました。そして、今日バウティスタの契約という大変重要なことが決まりました。彼が良く把握するチームから参戦することは、戦闘力を素早く高めることを保証する基礎となります」と、アプリリアと共に2006年に125ccクラスのタイトルを獲得したバウティスタの起用を歓迎。

チームマネージャーのファウスト・グレシーニは、「アルバロと共に仕事を続けられることが嬉しいです。最高峰クラスの経験があり、彼の貢献がアプリリアのプロジェクトを進展させる上で決定的となるでしょう。彼、そして彼のポテンシャルを信じ、追求する結果をもたらしてくれることは確実です。今回の2年契約は、2012年からアルバロとグレシーニ・レーシングの確立した関係を維持させます」と、パートナーシップの継続を喜んだ。

スズキ、ショーワ、ニッシンのプロジェクトに加わり、通算200戦目まであと3戦に迫った29歳のスペイン人ライダーは、「アプリリアと2年契約を結んだことがとても嬉しい。直接ファクトリーと仕事をすることを将来の目標に設定し、アプリリアがその機会を提供してくれた。過去大きな満足感をもたらしてくれたファクトリーに戻れることから、このアバンチュールに対してモチベーションが高い。アプリリア・レーシングとグレシーニ・レーシングのコラボは、第2の家族として、この3年間走ってきたチームからの継続参戦を許してくれる。沢山のエンジニアたちと一緒に働けることはエキサイティングだ。彼らと早く一緒に仕事を始めたい」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›