初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

BMW・Mが提携関係を2020年まで延長

BMW・Mが提携関係を2020年まで延長

オフィシャルセーフティーカーを提供するBMWの研究開発会社、BMW・Mが、ドルナ社との提携関係を2020年まで延長。年間予選最速者を決定するBMW・M・アワードに副賞を贈呈する。

ドルナスポーツは、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリで開催された第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの週末に、BMW・M社との間で、チャンピオンシップのパートナーシップに関して、2020年まで契約を更新することで合意。オフィシャルセーフティーカーが引き続き提供されることが発表された。

BMW社の研究開発を担当する当社は、1999年にチャンピオンシップへの支援を開始すると、2011年2月に契約期間を2016年まで延長。今回の合意により、オフィシャルセーフティーカーの提供及び年間予選最速者を決定するBMW・M・アワードの副賞贈呈、招待客がBMW・Mを開催地のトラックで体験するBMW・M・MotoGPエキスペリエンスのサービスが、6年先まで継続されることになった。

最高経営責任者のフリードリヒ・ニーチェは、「今回の契約更新に大変満足すると共に我々を信頼してくれたパートナーのドルナスポーツに感謝します。1999年から世界最高峰において、我々の車と最新技術が安全面の保証に役立つことは大変重要なことで、我々の商品を世界的に強調表示するには、MotoGP™は完璧なプラットフォームです。2020年までの延長は、20年間に渡る提携を意味し、この提携期間は希少であり、親密で有意義な協力関係を誇りに思います」と、契約更新を喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›