初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第14戦アラゴンGP:Moto2™プレビュー

第14戦アラゴンGP:Moto2™プレビュー

ブルノ、シルバーストン、サミノで3連勝を達成したポイントリーダーのラバットに、3戦連続2位に進出したランク2位のカリオ、新人王に王手をかけたランク3位のビニャーレス、好調のルティ、ザルコが挑戦。地元出身のシモン、トーレス、テロールらが上位進出を目指す。

第14戦アラゴンGPは、モーターランド・アラゴンで26日に開幕、28日に決勝レースが行われ、ポイントリーダーのエステベ・ラバットが残り125ポイントの争いで、22ポイント差のアドバンテージを持って、ホームグランプリに乗り込む。

前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで3連勝を達成して、今季7勝目を挙げたラバットは、昨年2番グリッドから2位を獲得したホームトラックでアドバンテージをさらに広げに行けば、3戦連続2位を獲得したランク2位のミカ・カリオは、15番グリッドから5位に進出した当地で、22ポイント差のギャップを詰めに行く。

ランク3位のマーベリック・ビニャーレスは、前戦の4位進出で、ランク9位のルイス・サロンに116ポイント差のアドバンテージを広げて、2度目の新人王に王手。

NGM・フォワード・レーシングは、左前腕を骨折したシモーネ・コルシの代役に、スーパースポーツ世界選手権でランク2位に進出するフロリアン・マリノを継続起用。テルル・チーム・JiR・ウェビックは、右脚を骨折した長島哲太の代役に、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップでスーパーバイククラスに参戦するケニー・ノエスを召集する。

Tags:
Moto2, 2014, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN

Other updates you may be interested in ›