初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシが最長優勝記録を更新

V.ロッシが最長優勝記録を更新

ホームレースとなったミサノで、ロッシがキャリア初優勝から18年と27日、最高峰クラスの初優勝から14年と67日後に優勝。65年のチャンピオンシップ史上最長優勝記録を更新した。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで今季初優勝を飾り、チャンピオンシップの史上最長優勝記録を突破。最高峰クラスでの史上最長優勝記録を更新することに成功した。

昨年6月の第7戦TTアッセンで、2010年10月の第15戦マレーシアGP以来となる優勝を挙げて、アレックス・バロスが2005年4月の第2戦ポルトガルGPで樹立した最高峰クラスにおける史上最長優勝記録を書き換え、全クラスにおける最長優勝ランキングのランク2位に進出。

先週末のホームレースで、史上最年長優勝ランキングのランク10位となる35歳と210日で、最高峰クラス通算81勝目、キャリア通算107勝目に到達。全クラスにおける最長優勝記録を樹立した。

最長優勝ランク‐全クラス
1. V.ロッシ: 18年と27日 (1996年第11戦チェコGP~2014年第13戦サンマリノGP)
2. L.カピロッシ: 17年と49日 (1990年第11戦イギリスGP~2007年第15戦日本GP)
3. A.ニエト: 16年と8日 (1969年第2戦西ドイツGP~1985年第7戦フランスGP)
4. P.リード: 14年と71日 (1961年第4戦ツーリストトロフィー~1975年最終戦チェコスロバキアGP)
5. L.レジアーニ: 13年と12日 (1980年第7戦イギリスGP~1993年第11戦チェコGP)

最長優勝ランク‐最高峰クラス
1. V.ロッシ: 14年と67日 (2000年第9戦イギリスGP~2014年第13戦サンマリノGP)
2. A.バロス: 11年と204日 (1993年最終戦FIMGP~2005年第2戦ポルトガルGP)
3. P.リード: 11年と16日 (1964年第7戦アルスターGP~1975年最終戦チェコスロバキアGP)
4. G.アゴスチーニ: 11年と7日 (1965年第9戦フィンランドGP~1975年最終戦西ドイツGP)
5. L.カピロッシ: 10年と338日 (1996年第15戦オーストラリア~2007年第15戦日本GP)

Tags:
MotoGP, 2014, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›