初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モビスター・ヤマハ、2戦連続の1‐2位フィニッシュ、5戦連続のダブル表彰台に挑戦

モビスター・ヤマハ、2戦連続の1‐2位フィニッシュ、5戦連続のダブル表彰台に挑戦

ミサノで今季初の1‐2位フィニッシュを決めたヤマハの両雄が、まだ優勝を挙げていないアラゴンに挑戦。3ヶ月前に実施したプライベートテストを参考に、ロッシはランク2位、ロレンソは今季初優勝を目指す。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは、今季初の1‐2位フィニッシュを達成した前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPを経て、第7戦カタルーニャGP後にプライベートテストを実施したモーターランド・アラゴンに乗り込む。

ホームレースの前戦で今季初優勝を挙げたランク3位のロッシは、当地初開催の2010年から6位、10位、8位、3位。4戦連続表彰台の勢いに乗って、ランク2位との1ポイント差に挑戦。

「ホームグランプリの優勝の後でアラゴンに向かうことは、とてもナイス。グッドなレースだったし、週末は良い仕事をして、結果は最高だった。これからはミサノの再現にトライしないと。目標はこれまでのように毎戦重要なポジションを争うこと。ダニとは1ポイント差。ランク2位に向けて闘う。ステップ・バイ・ステップで優勝にたどりついたから、この調子を続けないと。正しい方向に進んでいる」と、ランク2位を狙うことを宣言。

前戦で今季初めてポールポジションを獲得して、4戦連続の2位に進出したランク4位のロレンソは、2010年から4位、3位、2位、2位。ポイントリーダーとのギャップが残り5戦、125ポイントの争いで、112ポイント差と広がっていることから、今季初、当地初優勝に挑戦する。

「グレートなトラックだけど、まだ一度も勝ったことがない数少ないサーキット。レイアウトはライバルたちに会っているようだったけど、今年僕たちは全てのトラックで接近している。2日間のテストを実施して、参考となるものがある。今年まだ優勝を挙げていないけど、心配はない。昨年はホンダトラックのもてぎで勝って、大きなサプライズだったから、今年アラゴンで同じことができるかもしれない」と、初優勝に向けて意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN

Other updates you may be interested in ›