初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

負傷・長島の代役はケニー・ノエス

負傷・長島の代役はケニー・ノエス

テルル・チーム・JiR・ウェビックは、シルバーストンで右脚の脛骨と腓骨を骨折した長島の代役に、地元出身のアメリカ人ライダー、ノエスを起用。オーバーシーズ3連戦では、長島の回復状況を確認することになった。

テルル・チーム・JiR・ウェビックは23日、今週末にモーターランド・アラゴンで開催される第14戦アラゴンGPに、第12戦イギリスGPで負傷した長島哲太の代役として、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップのスーパーバイククラスに参戦するケニー・ノエスを起用することを発表した。

前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPでは、イタリア選手権のスーパースポーツクラスに参戦する地元出身の18歳、フェデリコ・カリカスロを召集。今回は、2010年から2年間中量級にフル参戦した経験を持つバルセロナ出身のアメリカ人ライダーを指名。今年は、当選手権のスーパーバイククラスに転向して、当地で開催された2レースで連続優勝を飾り、ランク3位に進出して、タイトル争いを展開中。

チーム代表のルカ・モンティロンは、「ケニーはMoto2の経験があり、トラックを熟知しています。今週末をチャンスを与えましょう。ヨーロッパを離れる今後のレースには、我々のオフィシャルライダーである長島哲太の回復状況を確認します。彼のホームレース、残りのシーズンに復帰することを期待します」と、長島の早期回復を願った。

Tags:
Moto2, 2014, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Teluru Team JiR Webike

Other updates you may be interested in ›