初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

F.マリノが負傷代役として4戦に連続参戦

F.マリノが負傷代役として4戦に連続参戦

左前腕を開放骨折したコルシが、バレンシアでの復帰を目指して、リハビリに専念することから、フォワード・レーシングは、スーパースポーツ世界選手権で活躍するマリノをマレーシアまで連続起用することを発表した。

NGM・フォワード・レーシングは、モーターランド・アラゴンで開催される第14戦アラゴンGPを前日に控えた25日、シモーネ・コルシが最終戦バレンシアGPでの復帰を目指して、リハビリに専念することを発表。フロリアン・マリノを第17戦マレーシアGPまで負傷代役として起用することが決まった。

第12戦イギリスGPの決勝レースで、他車の転倒に巻き込まれて転倒を喫した際に左前腕の尺骨(しゃっこつ)を開放骨折、左手首の伸筋腱を損傷した27歳のイタリア人ライダーは、シルバーストン・サーキット近郊の病院で手術。順調に回復して、数日前にはギブスからスプリントに交換。最終戦での復帰を目指して、リハビリを開始する。

チームは、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで起用した21歳のフランス人ライダーとの間で、負傷代役として参戦することで合意した。

Tags:
Moto2, 2014, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Simone Corsi, NGM Forward Racing

Other updates you may be interested in ›