初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WWR、2人目はビンダーの弟を抜擢

WWR、2人目はビンダーの弟を抜擢

ヤングライダーたちを積極的に起用するワールド・ワイド・レースが、ランク11位に進出するブラッド・ビンダーの後任に、弟のダリンをルーキーズカップから昇格させることを決断。トヌッチ&ビンダー弟の体制が整った。

アンブロージョ・レーシングの母体、ワールド・ワイド・レースは29日、今季起用するブラッド・ビンダーの弟で、2013年から2年間レッドブル・ルーキーズ・カップに参戦したダリン・ビンダーを、13日に起用を発表したアレッサンドロ・トヌッチのチームメイトに指名。来季のチーム体制が決定した。

兄ブラッドの後任に指名された16歳の南アフリカ人ライダーは、「何らかの形で、今年はこのチームから参戦している。いつも兄と一緒に行動することが多く、例えば、ボックス内でデータや全てのことを学んでいる。兄は全てのことを教えてくれ、僕はそれを学ぼうとしている。南アフリカでは、125ccクラスのレースに一緒に走ったことがあるけど、それは5年前のことだから、来年が楽しみだ」と、抱負を語った。

Tags:
Moto3, 2014, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Ambrogio Racing

Other updates you may be interested in ›