初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル・KTM・アジョ、B.ビンダーを2015年に起用

レッドブル・KTM・アジョ、B.ビンダーを2015年に起用

2008年にディ・メッリオ、2010年にマルケス兄、2012年にコルテセを起用して、タイトル獲得に成功したアジョ・モータースポーツが、オリベイラと共に、今季飛躍のシーズンとして活躍するビンダー兄を起用する。

レッドブル・KTM・アジョ・モータースポーツは30日、ランク11位に進出するブラッド・ビンダーとの間で2015年の参戦に関して合意したことを発表。来季最高峰クラスに進出するジャック・ミラーの後任の1人として起用されることになった。

9月18日に起用を発表したランク10位のミゲール・オリベイラに続き、2人目が決まったチームマネージャーのアキ・アジョは、「ブラッドと共に来シーズンを始められることが嬉しいです。彼が世界舞台で成長することを強く望み、モチベーションが高いことを確認しました。彼は冷静で、全ての協力者たちを尊重する働き者です。グレートなポテンシャルがあり、KTM、レッドブル、全てのスポンサーの支援を受けて、その秘めたポテンシャルを初めて発揮できると思います」と、起用の理由を説明。

マヒンドラからKTMに乗り換えることになった19歳の南アフリカ人ライダーは、「最高の気分だ。Moto3™クラスのキャリアをスタートさせたときから、このようなチームに加入することを目標に設定していた。レッドブルのような素晴らしいスポンサーの支援を受けるKTMのファクトリーチームに加わることは、唯一のこと。僕にとってビックなチャンス。本当に何ができるか証明する絶好の機会だ。優勝争い以外の目標はない。エキサイティングだ」と、フル参戦4年目の抱負を語った。

Tags:
Moto3, 2014, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN

Other updates you may be interested in ›