初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中須賀、高橋らがワイルドカード参戦、小山が負傷代役

中須賀、高橋らがワイルドカード参戦、小山が負傷代役

第15戦日本GPに、レギュラーライダーの青山と中上に加え、ワイルドカードとして、中須賀、高橋、山田、大久保が参戦。右脚を骨折中の長島の負傷代役として小山が3連戦に挑戦する。

今週末にツインリンクもてぎで開催される第15戦日本GPに、ワイルドカードとして、中須賀克行、高橋裕紀、チャランポン・ポラマイ、山田誓己、大久保光が挑戦。小山知良が負傷代役として参戦する。

MotoGP™クラスに参戦するは、ヤマハのテストタイダーを兼ねる全日本JSB1000のポイントリーダー、中須賀。2012年11月の最終戦バレンシアGPで2位を獲得した経験があり、今回が2011年から3戦連続のワイルドカード、負傷代役を含めて最高峰クラス通算5度目の参戦となる。

Moto2™クラスには、全日本J-GP2のポイントリーダー、高橋がMoto2™クラス1年目の2010年にコンストラクター部門でランク2位に進出したモリワキと共に参戦。2010年7月の第7戦カタルーニャGPで、Moto2™クラスで日本人ライダー2人目となる優勝、キャリア通算3勝目を挙げるなど、9年間に渡って世界舞台を転戦した経験があり、今回は昨年9月の第12戦イギリスGP以来通算136戦目に挑戦する。

Moto3™クラスは、全日本J-GP3でランク1位に進出する山田とランク6位の大久保。将来に向けて存在感をアピールする機会となる。

テルル・チーム・JiR・ウェビックは、第12戦イギリスGPで右脚を骨折した長島哲太の負傷代役として、小山を当大会から第17戦マレーシアGPまでの3連戦で起用。全日本J-GP2で走らせるNTSを使用する。

Tags:
MotoGP, 2014, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›