初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モビスター・ヤマハ、2連勝でツインリンクもてぎ入り

モビスター・ヤマハ、2連勝でツインリンクもてぎ入り

ミサノで今季初優勝を挙げたロッシが、3ポイント差のランク2位に挑戦。アラゴンで今季初優勝を飾ったロレンソは、昨年の再現、前戦の再現を目指す。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、ホームレースの第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで優勝、ホルヘ・ロレンソは、ホームレースの前戦アラゴンGPで優勝。2連勝の勢いに乗って、ヤマハ発動機のホームレースとなる第15戦日本GPに乗り込む。

前戦で今季初転倒を喫したランク3位のロッシは、最高峰クラスに進出した2000年から2001年と2008年の優勝を含めて9度の表彰台を獲得、特に2008年には優勝でタイトルを獲得したツインリンクもてぎで、3ポイント差のランク2位を捕まえに行く。

「アラゴンは非常に困難な週末だったけど、ポジティブな面も多かった。第1にバイクは日曜に良くなり、スターティンググリッドに立ったときには良い感じがあった。序盤に数人を抜いて、トップ3と一緒に走ることができた。チームは本当に良い仕事をした。もう1つは、転んだけど何もなかったこと。数日間頭が痛かったけど、大丈夫。バイクが良くなっているし、チームはとても良い仕事をしているから、3連戦が楽しみだ。」

「ランク2位争いは興味深い。可能な限りベストなリザルトを獲得しよう。日本は好きなサーキットではない。アラゴンもそうだったけど、ものごとは上手く行った。ヤマハのホームグランプリで、グッドなリザルトを獲得するために全力を尽くそう」と、ランク2位の獲得を視野に入れ上位進出を目指す。

前戦で今季初優勝を挙げて、後半戦に入り、一気に最多の105ポイントを稼いだランク4位のロレンソは、昨年の当大会で初優勝。「ホーム、アラゴンの優勝は最高な気分だった。難しいレースをコントロールする能力があり、失望だった序盤の後で、シーズンの初優勝は信じられない気分だ。週末の多くの問題を解決して、チームと一緒に素晴らしい仕事をした。」

「日本に行こう。昨年の良い思い出がある。僕たちのライバルたちのホームで、大成功でみんなを驚かせた。ホンダ2台の前でヤマハの200勝目を達成したことは、信じられなかった。完璧な週末を再現したい」と、2年連続、2戦連続の優勝に挑戦することを誓った。

Tags:
MotoGP, 2014, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›