初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、タイトル連覇の可能性

M.マルケス、タイトル連覇の可能性

残り4戦、100ポイント。ポイントリーダーのマルケスは、シーズン15戦目の日本GPで、75ポイント差のペドロサ、78ポイント差のロッシの前でフィニッシュすれば、昨年に引き続き、最高峰クラスで2年連続、3年連続4度目のチャンピオンに輝く。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前戦アラゴンGPの決勝レースで1番手走行中に今季6度目の転倒を喫したが、13位でゴールして3ポイントを加算。タイトル争いのライバルたちに対して、14位だったランク2位のダニ・ペドロサに75ポイント差、転倒リタイヤを喫したランク3位のバレンティーノ・ロッシに78ポイント差とアドバンテージを拡大。今週末の第15戦日本GPでタイトル連覇の可能性を広げた。

タイトル獲得の条件

・ マルケスが優勝した場合。
・ マルケスが2位、または3位に入り、ペドロサとロッシの前でゴールした場合。
・ マルケスが4位で、ペドロサの前でゴール、ロッシが3位以上に進出しなかった場合。
・ マルケスが5位で、ペドロサの前でゴール、ロッシが4位以上に進出しなかった場合。
・ マルケスが6位で、ペドロサの前でゴール、ロッシが4位以上に進出しなかった場合。
・ マルケスが7位で、ペドロサの前でゴール、ロッシが5位以上に進出せず、ロレンソが2位以下の場合。
・ マルケスが8位から11位で、ペドロサの前でゴール、ロッシが3つ以上前のポジションに進出せず、ロレンソが2位以下の場合。
・ マルケスが12位から15位で、ペドロサの前でゴール、ロッシが3つ以上前のポジションに進出せず、ロレンソが優勝または2位に進出しなかった場合。
・ マルケスが0ポイントで、ペドロサも0ポイント、ロッシが13位以下、ロレンソが表彰台を逃した場合。

Tags:
MotoGP, 2014, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›