初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、2連覇達成の主な記録

M.マルケス、2連覇達成の主な記録

最高峰クラス1年目の2013年に数々の記録を更新したマルケスが、65年のチャンピオンシップ史上、史上最年少の2連覇をはじめ、2年目の2014年にも歴史的な偉業を書き換えることに成功した。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、ツインリンクもてぎで開催された第15戦日本GPの決勝レースで、4番グリッドから2位に進出。終盤3戦を残して、タイトル獲得に成功。最高峰クラス参戦2年目、2014年シーズンに記録したデータを振り返る。

・ 最高峰クラスにおいて、1963年にマイク・ヘイルウッドが23歳と152日で達成した史上最年少の2連覇を、21歳と237日で更新。

・ 最高峰クラスにおいて、スペイン人ライダーとしては、初のタイトル2連覇。

・ 最高峰クラスにおいて、1970年のジャコモ・アゴスチーニ以来となる開幕から10連勝。

・ MotoGP™クラスにおいて、最多の10連勝を樹立。

・ 最高峰クラスにおいて、1964年にヘイルウッドが24歳と94日で達成した史上最年少の10連勝を、21歳と174日で更新。

・ ホンダのライダーとしては、ホンダが所有するサーキット、ツインリンクもてぎで初めてタイトル獲得を決定。

・ MotoGP™クラスにおいて、シーズン最多となる12度の表彰台を獲得。2002年と2005年にバレンティーノ・ロッシが達成したシーズン11勝に並ぶ。

Tags:
MotoGP, 2014, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›