Tickets purchase
VideoPass purchase

ポイントリーダーのラバットがタイトル獲得に挑戦

ポイントリーダーのラバットがタイトル獲得に挑戦

残り3戦、75ポイント。ポイントリーダーのラバットは、シーズン16戦目のオーストラリアGPで、38ポイント差のランク2位カリオより、12ポイント以上を加算すれば、フル参戦8年目で初のチャンピオンに輝く。

マーク・VDS・レーシングのエステベ・ラバットは、前戦日本GPで今季11度目の表彰台を獲得。チームメイトでタイトル争いにライバル、ランク2位のミカ・カリオに38ポイント差のアドバンテージを得て、昨年2番グリッドから8位だったフィリップアイランド・サーキットに乗り込み、タイトル獲得に挑戦する。

タイトル獲得の条件
・ ラバットが優勝(今季8勝目)を挙げて、カリオが表彰台を逃した場合。
・ ラバットが2位に進出して、カリオが8位以下だった場合。
・ ラバットが3位に進出して、カリオが12位以下だった場合。
・ ラバットが4位に進出して、カリオが15位以下だった場合。

Tags:
Moto2, 2014, TISSOT AUSTRALIAN GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›