初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハの両雄、ロッシ&ロレンソの照準はランク2位

ヤマハの両雄、ロッシ&ロレンソの照準はランク2位

今季10度目の表彰台でランク2位に再浮上したロッシと2戦連続の優勝でランク2位と3位に3ポイント差まで追いついたロレンソが、得意とするフィリップアイランドで、優勝、表彰台を目指す。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは、優勝経験があるフィリップアイランドに乗り込み、ランク2位の獲得を目標に、第16戦オーストラリアGPに挑戦する。

前戦で今季10度目の表彰台を獲得したロッシは、最高峰クラスに進出した2000年から2010年まで11年連続して表彰台を連取、2001年からは5年連続の優勝を挙げ、昨年も2位に進出するなど強さを証明。

「ホルヘ、ダニとランク2位を争う。ホルヘが非常に速いから心配だけど、全力を尽くす。フリップアイランドとセパンが好きだけど、3連戦は常に難しく、グッドなスタートはとても重要だった。日本の表彰台はポジティブな結果で、マルクとホルヘに近かった。ハイペースで走り、バイクは良く機能した。

「大好きなオーストラリアGPでグッドなレースがしたい。それに、僕のクルーには豪州出身者たちがいる。表彰台に戻りたい。もう一度優勝したい。僕たちは良い仕事をしている。ヤマハは強いから、できると思う。好調だから、楽しいバトルとなるだろう」と、2005年以来9年ぶりの優勝を目指す。

後半戦最多ポイントを稼ぐロレンソは、第14戦アラゴンGPから2連勝の勢いに乗って、昨年安全面を考慮したフラッグ・トゥ・フラッグで優勝を挙げた高速トラックに挑戦。

「もう一度もてぎで優勝できたことは最高だった。失望のシーズンスタートの後で、僕だけでなく、一生懸命に働いてきたヤマハのみんなにとって、2戦連続の優勝は信じられない。」

「M1でフィリップアイランドを走らせることは喜び。説明するのは難しいけど、ストレートに立ち向かう高速のロングコーナーが大好きなんだ。もう一度素晴らしい週末にしたい。優勝争いがしたい。これはランク2位争いに向けて非常に重要なことだ」と、2年連続、3戦連続の優勝に挑むことを誓った。

Tags:
MotoGP, 2014, TISSOT AUSTRALIAN GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›